ホーム > リフォーム・リノベーション(住宅・マンション・店舗)

リフォーム・リノベーション

一般的な現況の改修や修繕工事を”リフォーム”、新たな間取りや空間の変更や住まい方の導入が”リノベーション”と呼ばれています。耐震改修や介護住宅の高齢者住宅へのバリアフリーなどのリフォームが増えている事もあり、創和建設ではこの”リフォーム・リノベーション”の比率が年々高くなっています。
私たちにリフォームのご相談があった時は、まず考えることがいくつかあります。

  • 工事エリアを広げすぎないため、どこで区切りをどうメリハリをつけるか。
  • 既存の建物の間取りに捕われずに、いかに開放的にもっていけるか。
  • 仕上げを無垢材や自然素材でつくるあたたかいリフォームが可能か。
  • 良質な解体パーツの再利用とセルフビルドの可能性があるか。
  • 10年後のご家族の生活形態を考え、現況復旧のリフォームでいいのか。

お客様のリフォームイメージを現地で聞きながら、そのような事をお話ししています。
無理に構造をいじめることなく、無駄だと思われる間仕切を取っ払い、”リフォーム・リノベーション”の最大のメリット「ご家族で、またこの家に暮らせる」というだけでなく、なにか一つさらなる”新しい暮らし方のデザイン”をお客様と一緒に考えていきます。
創和建設は「相模原介護リフォーム指定工事店」です。
床の張替えやキッチン・お風呂などの入替えなど、どんな増改築もお気軽にご相談下さい。
自然な素材を活かして、ほどよい抜け感のある楽しい”リフォーム・リノベーション”をしませんか。

創和リフォーム工房

自然素材でマンションリノベーション

自然素材のリフォーム・リノベーションは住宅だけの特権ではありません。マンションは住宅に比べ防音(LL40~45)などの管理規定も厳しく、天井高も低く抑えてあり、壁もコンクリートの下地であったりと、自然素材リフォームはそう簡単ではありません。

ただ、仕上げや水まわりを変えるだけのリフォームではなく、2室を1室に広げたりするなど空間をできるだけスケルトンにもっていき、床やドアを無垢材に、壁に漆喰や珪藻土や和紙などの呼吸する素材を利用することで、とても豊かな生活空間と心地いい暮らしを手に入れることが出来ます。
また、スケルトン・リフォームでなくLDKと隣の部屋を繋げて部分改修をするだけでも、化学物質だらけの部屋が木の香を楽しめる広がりのある空間に変わります。

マンションだからといって硬質な鏡面材でカッコよくリフォームするのもいいけれど、同じ建物の他のどのお宅とも違う、素足で無垢材を楽しみながらゴロンと床に寝そべって、深呼吸できる部屋にしてみませんか。1列に並んでいるマンションのありふれた玄関ドアの1つを開けると、そこには予想だにしないまったく別の柔らかい空間が広がっている…それがちょっと嬉しい。

マンションに限らず、住宅・工場・倉庫などをリノベーションという手法で自然素材を利用する人が本当に変えたいのは、その部屋ではなくご自身の暮らし方そのものなのだと思います。床や壁、そして水まわりを変える時期がきたら、ぜひ暮らし方も…創和建設にご相談下さい。

協力:D・マンション(K様邸)

創和リフォーム工房

里まっち

里まっち

「里まっち」は相模原市緑区地域既存住宅リフォーム・改築推進協議会が運営する、移住とその住宅さがしのための開かれた窓口です。神奈川県相模原市にある旧藤野町エリアは、都心から1時間で行ける里山の原風景を今に残す里まちです。やまなみの風景の中で自然と寄り添うことができる暮らし、そして移住者と地元の方々との交流も盛んで、これからの移住地として注目を集めています。

「里まっち」は、藤野への移住相談に加えて、家さがし&家づくりの最新情報を地元から発信しながら、みなさまと藤野のマッチングのお手伝いをします。地元力を活かし、不動産情報はもちろん、大家さんから直接情報提供を頂いた貸家・売り家情報も共有。さらに、御相談に応じて地産材を使ったリノベーション業者や家具職人など、地元企業への橋渡し役も可能です。

藤野での新しい暮らしがより楽しく、より豊かに、より面白いものになるように── 「里まっち」が、藤野暮らしの最初の一歩をサポートします。

→ チラシPDF
→ ウェブサイト